【POPUPストア】TRIBAL RUGフェア 開催中!!

  1. EVENT
  2. 120 view

【トライバルラグ POPUP 12/9(金) — 1.29(sun)】

トルコとイランの職人が手仕事で織り上げたトライバルラグ。
織られた地域によって異なるパターンは、全て1点ものの希少な手織りラグです。
古くから遊牧生活を営んできたトルコやイランの民族が、移動時に持ち運びが容易で、さらに快適で
耐久性に優れた絨毯を求め、独自の技術を発展させてきました。

北欧家具やモダンインテリアとも相性の良く
長い年月を経て魅せる奥深い表情をお楽しみいただけます。
この機会に是非お立ち寄り下さい。

 

トライバルラグはかつて家畜とともに移動して暮らすノマド(遊牧民)が
自分たちの生活用具として使っていたものです。

イラン、トルクメニスタン、アフガニスタン、パキスタンなどの部族が織りあげるハンドメイドラグです。
部族の名前、町の名前や地名で区別されます。

定期的に移動して暮らす彼らは、大きな家財道具を持たず、
自分たちで織ったラグやキリムを床に敷かれるのはもちろん、
テントの上から吊ってドア代わり、間仕切り代わりに使用したり、
塩を入れる袋や、ランチョンマット、たんすの代わりの収納袋など
身の回りのあらゆるものに活用していました。

色やデザインなどが、産地や部族によって異なるため
バリエーション豊富でそれぞれが個性的です。
1点1点、柄も厚みも色合いも異なります。

ビンテージからモダンなお部屋まであらゆるインテリアにオススメです!

ウールという素材。

ラグの素材は、ウール、コットン、シルクです。
ウールの中でもより厳しい気候や風土で育ったイランの羊毛は
オーストラリアやニュージーランドの羊毛と比べて脂が多く含まれていてコシがあり
防水性に優れ汚れが付きにくく、何かこぼしてしまった場合でもすすぐに染み込むことが無く
起毛力も高く、へたりずらいという特徴があります。

日本では冬のコート等に用いることが多い為
「ウールのラグ=夏は暑そう」というイメージを持たれる方も多いですが
実はウール素材は熱伝導率が低く、常にラグ表面は20℃前後の温度に保たれています。
体温がラグに移るスピードが遅いため夏でもひんやりと心地よく、
冬の床暖房使用時では触れたところからじんわりと温まり
電源を切った後でもすぐには冷めず温かさを保ち続けます。

吸湿の点でも、まるで天然のエアコンのように
湿度の高い時には吸湿し、低い時には放湿してくれるので
湿度の変化が大きい日本でも、1年中敷いていただくことができます。

寒暖差の激しい山岳地帯にすむイランの遊牧民が、
移動生活になくてはならない”持ち運び可能な床”として
代々受け継がれてきた絨毯、ギャッベ。

写真のようにYチェアの座面にも使えるサイズから
玄関マットサイズなど幅広くサイズが展開されています。

ちなみに【ギャッベ】の柄には意味があります。

お子様のチェアに敷くものには「鹿(子供の成長を願う)」のデザインを、
玄関先に敷くものには「四角形(幸せを取り込む窓)」のデザインにするなど、
模様の意味を知った上で選ぶのもオススメです。

今回ご紹介したデザイン以外も多数展示しておりますので、
ぜひこの機会にお気に入りの1枚を探してみてはいかがでしょうか?
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

SCALEではお得なイベント・キャンペーンを開催中です
現在開催中のイベントはこちらからチェック!!

開催中のイベントはこちら

関連記事

SCALE BEDフェアいよいよ開幕!!

こんにちは!いよいよ明日からドリームベッド様合同のBEDフェアがSTARTします!!10月19日(土)~ 11月24日(日)までのロングラン開催になり…

  • 72 view

【お知らせ】8月の営業に関して

こんにちは、SCALEです。8月の営業日、営業時間についてお知らせします。東京オリンピック開催に伴う祝日の移動により営業時間の変更がございます。8月8…

  • 44 view